銀行をサイクル

ブレーキ年金を、もらっているので、一々生活の労力が省けます。
仮に、パパに何かあったら、生活保管と、適当な金を稼いで、自由に寛げるので、その辺は、無理がありません。

ただ、今のブレーキ年金を、また借りて、無駄に借りたパイを返済してしまいたいのですが、先程、パパの銀行員のコミュニケーションを聞いていて、あs、銀行員、半端なく底意地酷いから、二度と借り上げる考えがなくて、やり返したのだなと同感出来ました。

確かに年金補填融通の父さんは精神腐り過ぎといったぢか思えない底意地の悪さがあります。
一時、父さんに借りてきてと、身は行かされて、三回ほど、それが足りないこれが、と延々と、住居といった銀行をサイクルされました。
それは、暮らしの敗北だったなと今でも思いますが、父さんの元気としては、父さん本体、ブレーキみたいに、なめられているので、やりかえそうと思ったのでしょう。
ただ、後から借りる自分が妨害ですなと思います。
どうしても、依然役に立つし、終わっているわけではないので。
年金補填融通って、まもなく仕上げるらしいのですが、まだあるので、あの銀行員という、面倒なコミュニケーションを通していれば、とにかく給料は借りられたかもという恐れはあります。
それとも、父さんから借りる形で、月賦を返そうかなとは思いましたが。
自己破産 弁護士 大阪府茨木市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です